レスポンシブwebデザイン

レスポンシブWebデザインとは?

レスポンシブWebデザインとは、1つのHTMLをCSSで制御し、ユーザーが閲覧するデバイスの画面サイズに応じてページのレイアウト・デザインを最適化して表示させる技術のことをいいます。

スマートフォンやタブレットからのアクセス数が増加している今、レスポンシブWebデザインはモバイル対応に非常に有効なものだと言えるでしょう。

レスポンシブWEBデザインの説明図

メリット

  • スマートフォン、タブレット、パソコンなどあらゆる端末に対応したデザイン
  • Googleが推奨しているデザインなので、検索にかかりやすい
  • お客様が見やすく、目的の記事へ行きやすい

現在、主にインターネットサイトを閲覧している端末の割合

インターネット閲覧端末の比率図